株式会社イッティの「雲のやすらぎ」 プレスリリース情報

雲のやすらぎのプレスリリース情報

雲のやすらぎを開発・販売している株式会社イッティが
報道機関に向けた情報の提供・発表(告知)した時は、
こんな感じの情報になりました。

 

【プレスリリース】

「イッティ、独自開発の敷布団「雲のやすらぎ」の体圧分布を測定 
 通常の敷布団と比べ約2.1倍の接触面積で体圧が拡散されている結果に!」

ECサイト運営を行う「株式会社イッティ」(所在地:東京都渋谷区 代表取締役CEO:瀧本 洋)は、
体圧を拡散させる構造により、腰・肩・首といった身体全体への負担を抑える雲のやすらぎの
体圧分布の測定を行いました。

 

※ 雲のやすらぎとは
「まるで雲の上で寝ているようなやすらぎ」
をコンセプトにした浮圧(ふあつ)敷布団のこと。

 

この体圧分布測定結果は、一般に普及している敷布団と比べて、
睡眠時の負荷が約2.1倍も減少されているというものです。

  • 一般的な敷布団の接触面積は「1533.93cm2」
  • 雲のやすらぎの接触面積は「3224.77cm2」

その差はなんと2倍以上。全然違うことがわかりますね。

 

 

実際に「プレスリリースニュース」にも掲載された結果ですし、信憑性は非常に高い。
より優れた敷布団と見て間違いないかと思います。

 

実際、雲のやすらぎの口コミや様々なところで行なわれているレビューを見ると、
ドルメオやマニフレックス、エアウィーヴといった、最高峰の寝具と比較されるほど。
比較サイトでは、1位になったり3位になったりとその時々で評価は変わるようですが――

 

 

 

上記で挙げたデータは、発売当初の、開発・販売会社による情報です。
もちろん、それなりに信頼できる情報ですが、これだけだと
どんなところが良いのか? が理解しづらいかもしれません。

 

 

そういう方のために、「雲のやすらぎ」を様々な角度から検証した記事を掲載しています。
雲のやすらぎについて、より詳しく知りたい方は以下のメニューより
気になったページをご覧下さい。